J-GLOBAL knowledgeの
化学物質データの利用について

J-GLOBAL knowledge(https://stirdf.jglobal.jst.go.jp/) (以下「本ウェブサイト」といいます)のSPARQLでの問合せを含むアプリケーション ・プログラミング・インターフェース(以下「本API」といいます)を通じて化学物質データをご利用頂くにあたっては、 J-GLOBALのアカウントを作成いただくとともに、注意事項をよくお読み頂き、同意していただくことが必要です。国立研究開発法人科学技術振興機構(以下「JST」といいます)は、ユーザーが本サイトのコンテンツを利用した場合には、本注意事項に同意したものとみなします。

本ウェブサイトの化学物質データはクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(以下「CCライセンス」といいます。)の表示2.1日本(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/legalcodeに規定される著作権利用許諾条件を指します。)により利用できます。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
データを利用する際は原作者のクレジットを表示するようにしてください。
クレジットの記載例:J-GLOBAL knowledge by JST

本ウェブサイトの化学物質データはJSTが管理運営する有機化合物データベース「日本化学物質辞書」を情報源としており、約1.5億トリプルをご利用いただけます。



 利用に当たっての注意事項

SPARQL結果の取得について
・一度の問い合わせで取得できるトリプル数は、最大50,000件です。
・一日の検索回数には上限があります。
・SPARQLによるデータ更新等はできません。

その他
・法律、政令、省令、条例、規則および命令等を侵害する目的または方法で本ウェブサイトのコンテンツを利用しないで下さい。
・誹謗中傷、名誉毀損、その他JSTまたは第三者を害する態様で、本ウェブサイトのコンテンツを利用しないで下さい。
・JSTは本ウェブサイトの運用上必要と判断した場合には、本ウェブサイトのコンテンツの利用に一定の制約(たとえばアクセス回数、アクセス時間の制限など)を設けることがあり、これらは、事前の通知なく変更する場合があります。
・JSTは、ユーザーへの事前通知なしで、本ウェブサイトのコンテンツの全部または一部の提供を停止または中断、再開することができるものとします。
・JSTは、JSTが行った上記の措置によりユーザーにいかなる損害が生じた場合にも一切の責任を負いません。
・JSTは、ユーザーが本ウェブサイトのコンテンツを利用したことにより生じた直接的または間接的に発生したあらゆる紛争、損害等について一切責任を負いません。